わいてくる自分勝手な怒りと気付かなければならなかったこと。

 

 

HSPの方が書いているエッセイを読んだのですが

 

 

f:id:ena-ena:20170830221743j:image

私はこの著者さんのように穏やかで良心的ではない…。

 

私は気持ちに余裕がないと、攻撃的になってしまいます。

 

キーボードの音が気になります。

独り言が気になります。

色んな音や声が気になります。

 

気になりだすと、だんだん怒りがわいてきます。

 

恥ずかしい限りなんですが

 

「あの人のせいで私は集中できない!」

 

という怒りが大半なのです。

 

静かにタイピングできないあの人のせいだ

ずっと独り言を言ってるあの人のせいだ…

そのせいで私は集中できない…

 

自分のことに集中できない歯がゆさもありますが

集中できないのはあの人のせいだ!と心の中で他人を責めています。

多分、時として態度に出てしまっていると思います。

 

怒りの感情を自分の中でうまく処理できなくてイライラ…。

 

f:id:ena-ena:20170507133236j:plain

 

このイライラも、感情をうまく処理できない歯がゆさよりも他人を責めていることの方が多いです。

 

本当に自分勝手ですね。

 

なのに、自分勝手に他人を責めて

自分の中で感情をうまく処理できていないということに気付いていませんでした。

そして、自分勝手だという自覚も、攻撃的になっている自覚もありませんでした。

 

あああ…恥ずかしい…(ノ_<)

 

感情を受け入れるよりも、私がまず気付かなければならなかったのは

他人のせいにして、他人を責めて、攻撃的な感情になっているということ。

 

まずそのことに気付いて、それを認めることからだなと思ったのでした。