有給休暇を下さい、その一言を言うだけでヘトヘトになる私。

自分はHSPという気質かも?

ということに気付いて、何冊かHSPについての本を読みました。

まずは分かりやすくエッセイ的なものから。

 

今まで気付いてなかった(自覚がなかった)だけで

周りの人にとっては何でもないことなのに

私はヘトヘトになっていました。

 

今回は、有給休暇の取得について書きます。

 

私の実家は農家です。

稲刈りが平日だと、私や妹が有給休暇を取って手伝います。

 

両親もできるだけ土曜、日曜でと段取りをしてくれますが、お天気にも左右されるので、こればっかりはどうにもなりません。

 

私は毎年稲刈りの時期になると、天気予報といつまでもにらめっこ。

朝見て、お昼休みに何度も見て、家に帰ってからも何度も見て。

 

どうか土日に当たりますように、雨が降りませんように。

 

なぜなら、「有給休暇を下さいとい」というたった一言を言うのに

何度も何度も頭の中でシミュレーションしてヘトヘトになるからです。

 

「はぁ?稲刈りで休みだと?これだから家が農家の社員は嫌なんだ」

と言われた時にはどうしよう…。

こう言われるのがとても怖いのです。

実際私が勤めている会社の経営者は実家が農家、家が農家の社員を良く思っていません。理由は、田植えや稲刈りで休みをくれと言うから。

 

こう言われたらどうしよう…。

 

言われた時に自分が感じる恐怖(というと大げさですが)と、萎縮する感覚を想像してしまい、肩がこわばり、首がパンパンになり、疲れます。

 

それでも、カントリーエレベーターの荷受け日もあるわけで、嫌味を言われようとも休みをもらわなければどうにもならないのです。

 

夫も「カントリーの荷受け日は決まってるんでしょ。休みをもらわなければどうにもならないんだから、普通に休み下さいって言う、ただそれだけでしょ?何でそんなに思い悩むの?」

と言います。

 

夫の言うことは正しいと思います。

 

分かっていても、どういう言い回しをしようか、何て言われるだろう、こう言われたらどう返したらいいだろう…

とにかくぐるぐるいつまでも考えてしまいます。

 

そしてヘトヘトになります。

f:id:ena-ena:20170521203930p:plain

とことんまで思い悩まなければ

「えいっ!とにかく言おう!」となれないのです。

 

以前勤めていた会社は人数も多く、上司も兼業農家という人も何人もいて

田植えや稲刈りで休みは取りやすかったです。

 

今勤めている会社は零細企業で、権限は経営者にあり、その経営者が農繁休暇に対して否定的な考えなので、とても言いにくい。

 

言いにくかろうとも、休みをもらわなければどうにもならないんだから、割り切って言う。

 

たったそれだけのことがなかなかできなくて、ヘトヘトになってしまいます。

 

こうやってあらためて文章に書くと、些細なことでいかにヘトヘトになっているのかよく分かります…。