悶々としながら怯えながら仕事に行くエネルギーがあるなら。

10年勤めた会社を退職しようと思っているわけですが。

 

何とか頑張って会社に貢献して認めてもらおう

と頑張りました(そもそも根本的にここから間違ってはいたのですが)。

 

 

経営者に「こいつは仕事ができない、気づかいもできないクズだ」と決めつけられたら、そう簡単に覆すことはできません。

 

取引先の人などにお褒めの言葉をいただくと嬉しいものですが

経営者の前で褒められたら最後、後で嫌味や重箱の隅つつきが始まります。

 

言ってもないことを捏造してネチネチ嫌味を言われたこともありました。

 

存在していないように扱われたことも何度もありました。

 

 

初めての転職

全く違う業種からの転職だったのもあり

この業種のルールも全然分かっていなくて

最初の頃はミスも沢山しました。

 

いちばん大きかったのは、この業種のルールを全然分かっていなかったこと。

それでよく外回りの人に怒られたり、時として怒鳴られることもありました。

 

これは今思えば私がバカだったなと反省するしかないのですが…。

 

それでも慣れてくると色々自分で工夫しながら頑張りました。

取引先の人などにお褒めの言葉をいただくこともありました。

 

頑張っても、どんなに信頼を得ても

事務というお金を稼いでこない、誰にでも簡単にできる仕事(うちの経営者はそう思っています)

さらにこいつはできないクズだと決めつけられていたら

評価など一切されません。

 

私が愛想がそんなにいいわけではなく

嫌な態度をとってきた人間に対しては同じように返すし

納得いかなきゃ時として反抗的な態度をとる

というマイナス要素が多分にあるので、そこは評価がマイナスは仕方がないことです。

 

適当に取り繕ってたらいいんだよと言われてもできない

できないというよりする気がないのかもしれない。

 

そのぶん仕事は頑張ったつもりでしたがずっとクズ扱いでした。

 

10年頑張りましたが、もっとさっさと辞めていればよかったなと思います。

 

例えば電話応対していたら

後でまた嫌味を言われる

後でまた何か言われる

 

外回りの人と話をしていたら

何か文句いわれる

何か嫌味を言われる

 

飲み会に参加しても

私一人ボロカスにこき下ろされる。

 

そんな風にいつも何かに怯えながら嫌な思いをしながらエネルギーを消耗して頑張るよりも

次の職場を探して頑張る方にエネルギーを注ぐ方が自分のためだなと思うのです。