人のために都合よく動くことをいい加減やめたい。

私「この書類、ここが違うようなんですが。

  先方さんから違うのではと指摘がありました。」

 

同僚「えぇ、そうなん?それは自分に言われても知らない。」

 

そんな訳ないだろう。これ、あんたの仕事でしょ。

f:id:ena-ena:20170507152020p:plain

分かってるのに

 

私「じゃぁ、確認しておきます。」

 

もう、こういうの本当にやめたい。

f:id:ena-ena:20170507152021p:plain

 

怖いんです。「いいえ」と言うのが。

言ったことで嫌われたり、クズだと言われるのが怖いのです。

 

だから、責任の所在をあいまいにして自分がやってしまうんです。

f:id:ena-ena:20170507152111j:plain

 

でも、クズと言われてもかまわない。

人間関係がぎくしゃくしてもかまわない。

 

相手の責任まで背負うことで円滑な人間関係なら崩れてしまえ。

 

自分の責任は自分で背負う。

周りへの配慮が必要な時は当然配慮する。

周りが助けを必要としているなら自分のできる範囲で助ける。

助け合うことと依存しあうことは違う。

助けることと相手の責任まで背負うことは違う。

 

いつも相手や周りの顔色ばかりうかがっていました。

それが少しずつ蓄積して、限界まで我慢して

飽和状態になったらはじけて全てをかたくなに拒絶する。

0か100か。

その繰り返しでした。

 

歯科の先生に

「ものすごく食いしばってるよ?どれだけ我慢してるの?」

とよく言われます。

 

占いに行ったら

「人より我慢強く、あり得ないところまで我慢する。

 なのに自分が我慢していることに気付かない」

と言われます。

 

最近になって

「自分はこうしたい」を置き去りにして

「あの人がこう言ってるからしなきゃ」と行動している自分に気付きました。

 

社会生活を送るうえですり合わせは必要です。

自分が本当はどうしたいのか、それを認識したうえですり合わせていこう。

 

いい人とは都合のいい人ではないのだ。