ボロボロのTシャツやタオルは大事です(笑)

 

石けんで食器洗いをする時の必須アイテム

それは

着古してもう資源ごみね…というTシャツや

使い古してもう雑巾ね…というタオルなどを10~15センチ角ぐらいに

切ってストックしておくのです。

 

私の失敗談ですが

石けんを使ううえでのポイントやコツを全然知らずに

使って挫折したことがありました。

その一つが、合成洗剤と同じ感覚で食器洗いをしたことでした。

 

例えばカレー皿

合成洗剤で洗っていた時はルーがお皿についていても

そのまま洗っていました。

すこしギトギトしても二度洗いすれば問題ありませんでした。

 

石けんでこれと同じことをすると何度洗いなおしても

ギトギトです。

 

私の周りでも、同じようにやってしまい

「全然落ちない」と合成洗剤に戻った人が何人もいます。

 

何で?石けんてやっぱり落ちないの?

色々調べました。

古布を切ってストックしておき

油もののお皿はこれで拭いてから洗うことに。

 

当たり前ですが、全然ギトギトにならない。

二度洗い不要。すすいだ後は「キュッ」となります。

油をちゃんとふき取らなかったのがいけなかったのか!!

 

このふき取りをサボるとすぐにギトギトになってしまうので

面倒といえば面倒なのですが(^^;

それでもちゃんと拭き取った後の洗い上がりの「キュッ」と感は

たまりません(^^)