石けんと手荒れ。

我が家の洗濯、家事は石けんが基本です。

 

粉せっけん

液体石けん

固形石けん

セスキ炭酸ソーダ

 

を使っています。

 

正直面倒くさいです(笑)

 

最初は部屋干しで臭わない対策で始めた石けん洗濯をきっかけに

結局何だかんだで全部石けんになりました。

 

調べながら、試行錯誤しながら

使いこなせるようになったなと思えるようになるまで

5年近くかかりましたが(^^;

 

いまだに試行錯誤はあります。

それでも続いているのは自分でもすごいなと思います(自画自賛)。

 

 

さて前置きはこれぐらいにして、石けんと手荒れについて。

 

私が石けん生活を始めた頃

食器洗いで手荒れに悩んでいました。

夏は大丈夫なのですが、とにかく冬場が辛い。

 

石けんはマイルド?とんでもない。

石けん選びを間違えると、荒れます(泣)

 

液体石けんで荒れる、固形石けんでも荒れる

粉石けんでも荒れる…。

アルカリ剤の脱脂力はかなりのものなので

アルカリ剤なしの石けんを使ってみるも荒れる…。

 

そんな時、前田京子さんの「はっか油の愉しみ」という本を読みました。

 

はっか油の愉しみ

はっか油の愉しみ

 

 

オレイン酸が主体の石けんを選ぶといいんだとか。

早速使ってみました。

私が使ってみたのは「自然丸の液体石けん」。

原料は菜種油だそうです。

 

使ってみたところ、全然荒れない!!

今までは食器洗い後ハンドクリームを塗るのをサボったら

あっという間に荒れていたのですが、全然荒れない!!

 

もっと早く使えばよかった…。