実家のこと、田んぼのこと

やり方を変えても変えなくてもエネルギーは使うのです。

前回の記事に 田んぼの畦畔に防草シートという義弟の提案 でも両親はやり方を変えようとしないということを少し書きました。 ena-ena.hatenablog.com 今までのやり方を変えようとすると エネルギーがいります。 エネルギーはいるけども ここでエネルギーを使…

山間部の農業の最大の問題点

山間部の農業の最大の問題点 それは、草刈り。 人の背丈の2倍、3倍もの高さの畦畔の草を刈るわけです。 草刈り機を背負ってやるわけです。 危険だし重労働です。 そして、その重労働を改善しようとせず 根性論でやろうとする、若い人にさせようとする年寄り…

田んぼ一枚に対し、数カ所の「抜け」を埋めないのは悪なのか?

実家の田植えの手伝いに行ってきました。 父が田植え機で植えるのですが ・田植え機の出入りする箇所 ・田植え機がターンする場所 ・つぎ目といわれる部分 などは手で植えます。 この手で植えるのがなかなかしんどいのです。 手で植えるのがというよりも 水…

それはできません。

私の実家は農家です。 兼業でしたが、両親が定年退職したので専業になるんでしょうか。 細々とやっています。 私の夫は全く手伝いません。 私が時々手伝いに行く程度。 でも私も仕事をしているので、両親が期待しているであろう程には手伝いに行けません。 …